陶芸のこと、日々のこと。  ー yukiko wada


by tutimani

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸のこと
日々のこと
お店のこと
展示会のこと
娘のこと
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

akane's croquis
c o n f e i t o
Rebuild-Mash...

最新のコメント

こちらこそ、いつもありが..
by tutimani at 22:04
鍵コメさま コメントあり..
by tutimani at 15:56
鍵コメさま 素敵なメッセ..
by tutimani at 05:17
sa…様 メール送らせて..
by tutimani at 22:40
鍵コメさま こんばんは、..
by tutimani at 22:13
鍵コメさま コメントあり..
by tutimani at 08:58
鍵コメさま メール送りま..
by tutimani at 06:17
宮**さま 大変お待たせ..
by tutimani at 11:10
こんにちは。 こちらもバ..
by tutimani at 10:43
由記子さん こんに..
by G+OO at 17:26

最新のトラックバック

最新の記事

明日から
at 2017-09-29 20:07
個展のお知らせ
at 2017-09-15 19:42
書籍出版記念イベント
at 2017-09-03 13:25
SHG特別常設展
at 2017-08-13 07:51
納品のお知らせ
at 2017-05-11 09:31

ライフログ

検索

外部リンク

ブログパーツ

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

その他のジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

伊勢丹新宿店、吉祥寺Pooolでの企画展
どちらも無事終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

沢山の作家さんと一緒に並べてもらうというのはとっても緊張するし、
私の器は一見地味なのでちゃんと目にとまって貰えるだろうかと
ドキドキでした。

十人十色の器の中から私の子たちを選んで連れて帰ってくださった皆様、
本当にありがとうございます。
それぞれのお家で末永く愛していただけますように。

さて、次の展示会も迫る中、明日から鹿児島にちょびっと帰省してきます。
帰省と言っても私は鹿児島に住んだことはないのですが、
小さい頃からお盆やお正月のたび祖父母や親戚に会いに行っていたので
懐かしい場所ではあります。
食べ物美味しいし。親戚みんな優しいし。
両親はもちろん、おばあちゃんに会うのも楽しみです。

そんなわけで、ぎりぎりまで仕事を進めようと今日も窯焚きしながら作陶中。
帰ってきてから窯出しなので、帰省中、焼き上がりとか気になっちゃうんだろうな。
うまく焼けてますように。
そして帰ってきたらラストスパートかけられるよう
鹿児島で沢山元気貰ってきます。

b0211598_16453336.jpg

[PR]
by tutimani | 2011-09-27 16:46 | 陶芸のこと | Comments(0)

はしおきと豆皿展

昨日より始まっています。

吉祥寺Pooolでの『はしおきと豆皿』展。

私は会場に行けてないのですが
ギャラリーさんが会場の様子を撮って下さったのでご紹介。

b0211598_2143558.jpg


やわらかい日差しが印象的な素敵な空間です。
一度にたくさんの作家さんの作品が見れるのは小物展ならでは。
9月25日(日)まで。是非お立ち寄りください。


新宿伊勢丹5階での
•飯碗のチ・カ・ラ
 『47都道府県の作り手からの贈り物』
•シーズンプロモーション「パンをおいしく食べるうつわ」

も9月20日(火)まで開催中です。
こちらもお近くにお越しの際はどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by tutimani | 2011-09-15 22:19 | 展示会のこと | Comments(0)

十五夜

今夜は中秋の名月。

b0211598_2204763.jpg



見上げれば見事な満月。
忙しくても、季節を感じることは忘れたくないものです。



b0211598_222580.jpg



月見だんごも用意して。
いよいよ食欲の秋が始まります。
[PR]
by tutimani | 2011-09-12 22:05 | 日々のこと | Comments(0)

入荷のお知らせ

ネットショップの陶工房さんに
品物がアップされました。

早くも完売のものもあったり、在庫数が残りわずかのものもあります。
ありがたいことです。

こちらのショップでは旧姓の中島でご紹介いただいでます。
折を見て修正していただけるとのことですので
ややこしいですがよろしくお願いします。
[PR]
by tutimani | 2011-09-10 08:30 | お店のこと | Comments(0)

小田原の伝統

夏の初めに参加した小田原工房見学ツアー。
ちょっと遅くなってしまいましたがご紹介します。

地元の作家さんに声を掛けてもらって向かった先は

小田原鋳物の『柏木美術鋳物研究所』さん
そして寄木細工の『露木木工所』さん

どちらも地元で古くから営まれている歴史ある伝統工芸の工房。


小田原鋳物、みなさんはご存知ですか?
私は恥ずかしながら今回この会に参加させていただいて初めて知りました。

北条時代からはじまった小田原の伝統工芸のひとつで
風鈴や仏鈴といった鳴りものや茶器、花器などを作られています。
b0211598_2143283.jpg

工房の隣にあったギャラリーで風鈴を購入。
いくつか種類があったのですが
私が選んだのは真鍮製の鈴虫風鈴。
節電の夏に、鈴虫に似た音色が我が家に涼を運んでくれました。

b0211598_21432414.jpg




箱根・小田原で有名な寄木細工の露木さんの工房では
様々な種類の木が順を追って、色々な形に小さく加工され寄せ木となっていく
膨大な作業量に圧倒されました。
b0211598_21434978.jpg


美しいものを作るのには時間も手間もかかるものなのだなあ
と改めて実感。

b0211598_21441480.jpg


どちらの工房でもとても親切にご説明いただきましたが
伝わってきたのは
伝統を受け継ぐ責任と自負。

変わりゆく時代の中で守り続けていかなければならない大切なものを
肌で体感させていただいた一日でした。

ちなみに工房見学に行って気がついたのですが…
我が家で使っている夫婦箸は露木さんの商品でした!
頂き物だったので、制作元を覚えてなくて。

持ち手に寄せ木が埋め込まれた小田原生活にぴったりのお箸でお気に入りです。
[PR]
by tutimani | 2011-09-05 21:54 | 日々のこと | Comments(0)

一歩づつ進む日々

今朝、窯出しをしたらば…

かなりの数がキズモノに。

注文でお待ちいただいている分がほぼ全滅でした。

原因は正確に掴めてません。釉薬の調整がうまくいってないのが大きいと思います。
独自の調合で、ぎりぎりのバランスで発色させているので
うまくいかなかった場合のリスクが大きいのです。

それに加えて、若干の焦りもひとつの要因のように思います。
もちろん雑にこなしているつもりは全然ないのですが、
もっと沢山作らなきゃという思いと、ひとつひとつの作業にかかる時間とのギャップに
どこかで焦る気持ちがあったのかも。

世間の求めるスピードや量に応えるには
私の作業は、特にいっちんの工程はあまりに逆行したものです。

シンプルな方向に省略するのは簡単ですが、
描き始めるとどんどん柄が動き出す。
とまらない、とめたくない。
装飾の持つ、そうゆうエネルギーやそこに込められた祈りのような想いを
見る人に伝えたい。



益子でお世話になった方に教えてもらったこと。

『選択を迫られるたび、簡単な方や楽な方を選びつづけると、
行き着く先は誰にでもできることにしかならないよ。』

あまり信じてもらえませんが
私はとても不器用です。
でも、この教えを胸に、難しくても時間がかかっても
やりたいことを選び、挑戦し続けてきました。

だから今回も凹まずに
心臓に毛を生やして、またこつこつ作ります。


まあ、焼成で失敗するのはこれに始まったことではないのですが。

けっこう気をつけていろいろ対策した上での結果だったので
気持ちの整理の意味で書き綴ってみました。
いつにもまして堅物な内容ですね。


ただ、注文したのにまだかなあと思っていらっしゃるお客様には
お待たせして本当に申し訳ございません。




7日〜の伊勢丹企画展に展示するものからふたつほど。


b0211598_16145791.jpg

ジャムカップ。サイズ約8㎝×6㎝×H3㎝。


b0211598_1615128.jpg

蓋物。今回はバターケースとしてつくりました。
サイズ、バターがすっぽり入るくらい。
[PR]
by tutimani | 2011-09-04 16:33 | 陶芸のこと | Comments(2)