陶芸のこと、日々のこと。  ー yukiko wada


by tutimani

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
陶芸のこと
日々のこと
お店のこと
展示会のこと
娘のこと
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

akane's croquis
c o n f e i t o
Rebuild-Mash...

最新のコメント

鍵コメさま 素敵なメッセ..
by tutimani at 05:17
sa…様 メール送らせて..
by tutimani at 22:40
鍵コメさま こんばんは、..
by tutimani at 22:13
鍵コメさま コメントあり..
by tutimani at 08:58
鍵コメさま メール送りま..
by tutimani at 06:17
宮**さま 大変お待たせ..
by tutimani at 11:10
こんにちは。 こちらもバ..
by tutimani at 10:43
由記子さん こんに..
by G+OO at 17:26
鍵コメさま コメントあり..
by tutimani at 01:29
私も残念〜㈷..
by tutimani at 14:01

最新のトラックバック

最新の記事

企画展
at 2017-04-23 09:22
ありがとうございました
at 2017-04-15 08:45
展示会のお知らせ
at 2017-03-29 20:13
納品のお知らせ
at 2017-03-29 20:07
ありがとうございました
at 2017-01-21 21:55

ライフログ

検索

外部リンク

ブログパーツ

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

その他のジャンル

画像一覧

カテゴリ:陶芸のこと( 56 )

やさしいかたち

b0211598_23335332.jpg


去年の展示会で会場に飾ってから

お気に入りになったブルースター。

色も形も質感もやわらかくって、ずっと見ていたいし、つい触りたくなる感じ。


b0211598_23385092.jpg


今週も型作り。新規で作ったり、以前のものを作り直したり。
写真はオーバルプレート原型の作り直し。

ゆるやかなラインやフォルムを意識して、やわらかい印象になるように。

ブルースターみたいな器にしたいなあ、なんて思いながら。
[PR]
by tutimani | 2011-06-02 23:44 | 陶芸のこと | Comments(0)

ちょっとそこまで

今日は素焼きでした。

b0211598_2323863.jpg


今回はDM撮影用の器がメインなので、ちょっと少ない量。

使うガスの量は一緒なので、めいっぱい作ってから焼きたいけど
時間は待ってくれません。

こうゆう時は、
もう一つ極小の窯があればいいのになあと妄想。
小口の注文なんかにも対応できるのに。


ともあれ、

とりあえず火がついたので、

ちょっと一息、海まで散歩。


トンネルを抜けると

b0211598_2355340.jpg



急に潮の香りが強くなります。

b0211598_2362944.jpg


朝も夕方も釣り人が絶えません。

落ち着いたら

釣り
やってみよう。
[PR]
by tutimani | 2011-05-25 23:14 | 陶芸のこと | Comments(1)

改めて

今回の陶器市は、結婚、独立、そしてあの地震、
色々なことを経験して臨んだ、記憶に残る特別なものになりました。

益子から離れた時も、地震の後も、
陶器市に出店できるのか不安だったけど、

和田由記子として、初めて自分の窯で焼いた作品を沢山の人に見てもらえたこと。
そしてありがたくもお金を出して買っていただけたこと。

本当に何だか夢みたいで感慨深かったです。

陶器市は今回で5回目だけど、
独立前から企画展やグループ展にも色々参加させてもらってたけど、

やっぱり、今回の陶器市は色んな意味でスタートラインな気持ちでした。
そしてそのスタートをお世話になった益子から始められて良かった。

益子に来て下さった皆さん、私のテントに来て下さった皆さん。
改めて本当にありがとうございました。

もっともっと、いろんなものを作りたい。より良いものを作りたい。
今はそんな気持ちでいっぱいです。



おまけの写真。

b0211598_23165428.jpg

益子のTom's barにて。
結婚の報告をしたら、マスターがシャンパンをご馳走してくれました。


今回ゲットしたあれこれ。
b0211598_2317616.jpg

お店やテントで購入したものから、結婚祝いに頂いたものまで。
大事に大事に使います。
[PR]
by tutimani | 2011-05-10 23:47 | 陶芸のこと | Comments(2)

その2

テント紹介。

写真撮り忘れましたが、もえぎ広場展奥の田尾明子さん。
我が家の食卓では、毎日必ず田尾さんの食器が出てきます。
必見。

指導所の同期仲間の佐藤未央さんと村田亜希さんのユニット「素子さん」
今回から路地裏テントで陶器市参戦です。

b0211598_13145396.jpg

b0211598_13155897.jpg



またまた写真撮り忘れの同じ同期仲間の大塚温子さんと豊田雅代さんは遺跡広場にて出店。

出店者から見た陶器市の楽しさのひとつは、
たくさんの友人、知人と同時に作品を発表できるところ。
お互いに刺激を与え合って、やる気をたくさん貰えるところ。
[PR]
by tutimani | 2011-05-08 13:21 | 陶芸のこと | Comments(1)

益子陶器市のこと1

改めて、益子滞在中のつつうらうら、すこしづつ。

b0211598_022181.jpg


真岡鐵道。のどか〜。

b0211598_23421564.jpg

陶器市開催前日に行った益古時計
これからの季節はテラス席で新緑に包まれてのランチがおすすめ。冬の暖炉の匂いも大好き。
益子の四季が感じられるお店です。

実は益子に行ってすぐ、2年ほどアルバイトで雇ってもらったお店なんです。
知り合いも殆ど居なかった私にたくさんの繋がりを与えてくれました。
オーナーはスキマスイッチの元アフロの方に似てる気がする…
見た目の大きさに比例した心の大きな人です。


b0211598_23422888.jpg

隣のテントの堀中由美子さん。
b0211598_2342414.jpg


益子にいた間ず〜とお世話になりっぱなしのお姉さん的存在の先輩。
国展にも4年連続入選の実力派。5/9まで国立新美術館で入選作見れます。

私にはない「色」、しかもとびきり優しくて品がある「色」を持った素敵な器たちを生み出してます。


b0211598_234328.jpg

佳乃やで8日まで開催中の鈴木稔さんの個展。
指導所在学中から卒業後、独立するまで3年半ほどスタッフとして沢山のことを
学ばせてもらいました。
b0211598_23431232.jpg

今回の震災では登り窯が全壊。
私も何度も手伝わせてもらったので胸が痛い。

薪が燃える音、色見穴から吹き出す炎。焚き口から照り返す熱。
深夜、窯と一対一で対峙する時の緊張感と高揚感。
どの瞬間も忘れられません。
新しい登り窯が完成したら、また窯焚き手伝いにいきたいなあ。

益子の土と釉薬を使いながら、全く新しい焼き物に昇華している、ちょっと別次元の器です。

さて、次回につづく。
[PR]
by tutimani | 2011-05-08 00:35 | 陶芸のこと | Comments(0)

ありがとうございました

先程、無事に戻ってきました。
テントに来てくださった皆様、ありがとうございました。
たくさんの新しい出会い、再会、本当に元気を貰いました。

7日間、本当に楽しかった。

ということで

b0211598_22223653.jpg


とりあえず、今夜は

陶器市と帰りに寄った都内のスリップウェア展でゲットした器で
宮城のお酒飲んで寝ます。

陶器市期間中のもろもろはまた後日。

お疲れさまでした。
[PR]
by tutimani | 2011-05-06 22:26 | 陶芸のこと | Comments(2)

美味しそうに

焼けました。

b0211598_10253911.jpg


焼きチョコ。

さて、いよいよ明日はテント設営の為、益子入り。
独立して自分の窯で焚いた最初の器たち。
これっきり、最初で最後の新人賞みたいな気分。
是非、見てやってください。

テントの場所について

城内坂を駅方面からあがっていって、
共販センターの大きな狸の置物を越えてさらに進んで行くと
道沿いの左側に白いテントで出しています。

道を挟んで斜め前に見目陶苑が見えるあたりです。

b0211598_10273798.jpg


たくさんの方たちに会えるのを楽しみにしています。
城内坂のG+OOさんにも納品させて頂きますので、そちらも是非、ご覧下さい。

また今回、震災を受けた仙台の方から、大変な中、陶器市に来たいというご連絡を
いただきました。
このような方がいて下さること、陶器市に関わっている人たち全員に大きな
力を与えてくれると思い、ここで伝えさせてもらいます。

とにかく、作家もお客さんも、その場にいる皆が笑顔で過ごせる一週間になりますように。
私も思い切り楽しみます!
[PR]
by tutimani | 2011-04-27 10:38 | 陶芸のこと | Comments(6)

焼いています

b0211598_1625432.jpg


先週の月曜日から初の焼成に入り
今日までで素焼き、本焼きを計4回…

不覚にも風邪を引いてしまい、発熱と喉の痛みと戦いながらも
なんとか無事に、一回目の本焼きが焼きあがりました。

b0211598_1634333.jpg



初窯の余韻に浸る間もなく、窯出ししたそばから、次の焼成の為の窯詰めに突入。

以前、益子で借りていた窯よりもひとまわり大きいので、
色々な行程でタイムラグがあり
早朝窯出ししたり、真夜中に釉掛けしたり、とかなり変則的でめまぐるしい一週間。
風邪も手伝ってリアルに目もまわりました。

ともあれ、なんとか、2回目の本焼きの火がついたので
あとは、無事に焼き上がるのを待ちつつ
遠征準備に入ります。
[PR]
by tutimani | 2011-04-25 16:09 | 陶芸のこと | Comments(2)

never ending world

b0211598_22839100.jpg

まわってるものが好き
ろくろ、回転木馬、水車小屋…
はては電子レンジ、洗濯機まで

くるくるくるくる
始まりも終わりもなく、続く世界

ふたものにイッチンをする時が一番楽しいのは
小さな円の中に自由に世界を作れるから

始まりと終わりが繋がってひとつの世界が完成する

その瞬間が楽しくて、色んな模様が次から次へと浮かんでくる

だからでしょうか、今まで作ったふたもので同じ柄のものはひとつもないんです

b0211598_2291515.jpg

[PR]
by tutimani | 2011-04-18 22:13 | 陶芸のこと | Comments(2)

イッチン

私の器たちにはほぼイッチンと呼ばれる技法で装飾が施されています。

b0211598_23573459.jpg


細い金口のついたスポイトから泥を絞り出して模様を素地の上にのせていきます。
器に装飾を施すことについて私なりに意思を持ってやっているのですが、それはまたの機会に。

b0211598_013616.jpg


こちらは、新作の香合。お茶道具の一つで、お香を入れる小さなフタモノです。
うまく焼ければ、茶の湯チャリティに出品します。

よく、すべてきちんと下描きするんですか?と聞かれるのですが
手前のような有機的な模様は下描きなしで、ほぼ一気に描きます。
奥の側面のような幾何学的な模様の場合も、簡単なアタリを下描きして
あとは即興で描いていきます。

私のイッチンは特に細いのでよく、“大変ですね”とか“気が遠くなる作業ですね”と言われます。

たしかに楽な作業ではないけれど、やっている本人は至って楽しいのです。

ただ集中力はいるので、ラジオの笑えるコーナーを聞きながら作業すると
金口先が震えて線が歪みます。先日の某FMの早口言葉対決はやばかったです。
[PR]
by tutimani | 2011-04-15 21:04 | 陶芸のこと | Comments(2)